製品ダウンロード

RICOH Desk Navi ダウンロード

半年間無料

ソフトウェアは右の「ダウンロードする」から入手いただけます。製品をご購入いただいたお客様もこちらからダウンロードをお願いします。ソフトウェアはダウンロード版のみのご提供となります。メディアでのご提供はありません。

注意事項

お客様でお使いの機種によってはご利用できない場合があります。
必ずこちらの対応機種一覧をご確認いただくようお願いいたします。
ダウンロードされる前にお読みください 。

基本情報

開く

インストーラー

[ファイル名]

 Installer_RICOH_Desk_Navi.exe

[ファイルサイズ]

 32MByte

[登録日]

 2021年 07月 07日

[転載条件]

 転載禁止

[著作権者]

 (株)リコー


Desk Navi パッケージ V13.5.0.0

[ファイルサイズ]

 419MByte

[登録日]

 2021年 07月 07日

[転載条件]

 転載禁止

[著作権者]

 (株)リコー

ダウンロードにあたって

開く

ダウンロードの際にユーザー登録が必要です。登録いただいたEメールアドレスにダウンロード先のURLが記載されたメールが届きます。

このメールアドレスは、製品のサポートに関する重要なお知らせのご連絡先として今後も使用させていただきますので、継続してご使用いただくメールアドレスを申請ください。

インストール方法

開く

(1) ダウンロードしたファイル Installer_RICOH_Desk_Navi.exe を任意のディレクトリで実行します。

(2) 実行すると同じ場所にフォルダが作成され必要なプログラムを自己解凍後、インストールが開始されます。

(3) インストールが開始されると最新のDesk Naviパッケージを自動的にダウンロードし、インストールが行われます。


  • インストール方法の詳細を確認したい場合は以下を参照ください。
  • RICOH Desk Navi新規インストール手順は、 こちら

    Ridoc Desk Navigator旧製品をアップデートする手順は、 こちら

    動作環境・対応機種

    開く

    [動作環境]

     RICOH Desk Navi の動作環境はこちら のページを参照ください

    [対応機種]

     RICOH Desk Navi の対応機種はこちら のページを参照ください

    制限/注意事項

    開く
    • このプログラムは、無償で一定期間ご利用いただくことができます。(フリー版)
      プレミアム版にアップグレードすることで利用期間の制限を解除できます。
      フリー版の説明は こちら
      プレミアム版へのアップグレード手順はこちら
    • このプログラムは、旧製品がインストールされている場合、旧製品をアップデートします。
      Ridoc Desk Navigator旧製品をアップデートする手順は、 こちら のページを参照ください
      Ridoc Desk Navigator個人キャビネット以外の旧製品のデータを移行する手順は、 こちら のページを参照ください
      Ridoc Desk Navigator、Ridoc Functionパレット、Ridoc AutoDocument リンクが起動されていないことを確認してから、実行してください。
    • Desk Naviのインストールには、インターネット接続が必要です。PCがインターネットに接続できることを事前に確認してください。
    • Desk Naviをインストールするときは、起動しているすべてのアプリケーションを終了し、コンピューターに印刷中のジョブがないことを確認してください。
    • 英数字のみのログインユーザーにてインストールを実施してください。
    • Ridoc Smart Navigatorを同居させる場合は、V1.3.1.0以降をお使い下さい。
    • Ridoc Smart Navigator と Ridoc GlobalScan の両方がインストールされている環境に、本製品はインストールできません。

    変更履歴

    開く

    [V13.5.0.0 ]

    1. 動作環境の追加/変更

    • 対応機種にIM 2500/IM 3500/IM 4000/IM 5000/IM 6000を追加しました。
    • 動作保証するWindows 10 Home/Pro/Education/Enterpriseのバージョンを変更しました。
    • ・April 2018 Update (Version 1709), October 2018 Update (Version 1809), May 2019 Update (Version 1903)を削除します。

    • 対応ソフトウェアに一太郎2021を追加しました。

    2. 仕様の追加/変更

    以下の仕様追加や変更を実施しました。

    【Ridoc Smart Navigator文書管理サーバーまたは受信サーバー】

    • 接続設定を変更しました。VPN接続などUDP通信が制限されている環境でも、接続が可能になります。

    【メール】

    • ツリーエリアでのフォルダーの並び順をかんたんキャビネットの並び順と同様になるように変更しました。

    【ビルトイン機能/おしごとフロー】

    • Desk Navi上のファイルを弁護士ドットコム株式会社が提供する電子契約サービス「クラウドサイン」へ送信して電子署名の依頼を行い、電子署名済ファイルをDesk Naviへ自動でダウンロードするためのビルトイン機能「クラウドサイン電子署名依頼」を提供します。
    • おしごとフローに組み込む機能「保存」において、Ridoc Smart Navigator文書管理サーバー内だけでなく、かんたんキャビネット(ファイル型)のキャビネット内/間でのファイル移動が可能になりました。

    【監視/引き取り】

    • 通知プログラムの起動時に30秒以上かかるとき、起動処理を継続するか確認するメッセージを表示します。

    【その他】

    • Windowsフォルダーの中のファイル・フォルダーを、Desk Navi のフォルダーの下に一括して登録できる変換取り込みツールが提供されます。
    • ツリーエリアの幅、セクション一覧の幅、簡単ビューアーのサイズを記憶するようにしました。
    • 簡単ビューアーの表示方法(右に埋め込み/下に埋め込み/独立/非表示)をキャビネット/ルームごとに覚えるようにしました。

    3. 性能改善

    以下の性能改善を実施しました。

    【Ridoc Smart Navigator文書管理サーバー】

    • プロパティ表示中の簡単ビューアーの表示速度を改善しました。

    【メール】

    • POP3以外の通信方式の利用時、メールのコピーでのメモリ消費量を削減しました。サイズの大きな多数のメールを一度にコピーしたときのメモリ不足が起きにくくなります。
    • ごみ箱を空にするときのメモリ消費量を削減しました。サイズの大きな多数のメールが入っているごみ箱を空にしたときのメモリ不足が起きにくくなります。

    【おしごとルーム】

    • 多数の添付データを持つタスクの表示速度を改善しました。

    【その他】

    • タブを閉じる処理中や、進捗表示中、Desk Naviが自動で行う全文検索データ作成処理中、などのCPU負荷を低減しました。

    4. 不具合の修正

    以下の不具合に対し、対策を実施しました。

    【エクスプローラー】

    • 詳細表示で、フォルダーや文書の上にドロップできない。修正後は、そのフォルダーや文書が存在している場所へのドロップとなります。
    • Ridoc Smart Navigator文書管理サーバーまたは受信サーバー/Ridoc Easy Sharing サービスの文書をビューアーと簡単ビューアーの両方で表示しているとき、ビューアーで文書を更新しても、簡単ビューアーの表示が更新されない。
    • Ridoc Smart Navigator文書管理サーバーまたは受信サーバー/ドキュメントボックスの接続を解除しても、一覧の並び順や詳細表示の列幅の記憶が破棄されず、再度接続したとき、記憶している状態に戻ってしまう。
    • かんたんキャビネット(個人キャビネット/Ridoc文書型キャビネット)/Ridoc Smart Navigator文書管理サーバー/Ridoc Easy Sharing サービスでサムネイル表示で文書をドラッグ&ドロップで結合処理を行った直後、他の文書でコンテキストメニューを表示すると、結合処理のメニュー内容が表示される。
    • Ridoc Smart Navigator文書管理サーバーまたは受信サーバー/ドキュメントボックスの接続に時間がかかる環境で、かんたんキャビネットの画像ファイルを新しいタブで開く操作などが、遅くなる場合がある。

    【かんたんキャビネット】

    • 論理/仮想プロセッサ数の少ないPCにおいて、キャビネット/フォルダーを選択し新しいウィンドウを開くと、 新しいウインドウは開くが処理中であることを表す表示が消えず操作できない場合がある。
    • Wordファイルの登録、または編集後保存において、「{ファイル名}は編集のためロックされています。」と表示される場合がある。また、ファイル型キャビネットのExcelやDocuWorksファイルを編集後保存すると同様の現象が発生する。
    • ファイル型キャビネットの文書を更新モードで開いているときに、そのファイルを別の方法で更に開いて更新モードにすることができ、保存に失敗する。
    • ファイル型キャビネットの文書で移動/削除/編集結果の保存や、引き取りがエラーになりやすい。
    • ファイル型キャビネットにWindowsやPC文書から複数ファイルを登録するとサムネイルデータの生成に失敗する場合がある。
    • ファイル型キャビネットで、文書を上書き保存中に電源断などの原因でDesk Naviが異常終了した後、そのファイルが置かれているフォルダーを一覧表示するとDesk Naviが操作不能になる。
    • ファイル型キャビネットで上書き保存中にDesk Naviが異常終了した後、復元までの間にDesk Navi以外からそのファイルを変更していた場合は、Desk Naviの復元処理で変更内容が失われる。
    • ツリーエリアでファイル型キャビネットのあるフォルダーを選択しサムネイル表示時、そのフォルダーにDesk Navi外からファイルが登録され、Desk Naviで最新の情報に更新しても、登録されたファイルのサムネイルが表示されない場合がある。
    • 個人キャビネット/Ridoc文書型キャビネットのある文書をビューアー表示しているとき、以下のビルトイン機能/おしごとフローを実行すると予期しないエラーになる。
    • - ビルトイン機能

       「印刷」「印刷(互換)」「PDFダイレクトプリント」「RTIFFダイレクトプリント」「ファクス送信」「簡単ファクス返信」「メール送信」「Ridoc Smart Navigator配信」「Interactive Whiteboard送信」「Clear Bookへ出力」

      - 機能「処理対象取得」と加工/出力機能を用いたおしごとフロー

    • 個人キャビネット/Ridoc文書型キャビネットの文書がサムネイル表示されているときに、その文書が他から移動や削除されると、サムネイル表示のセクションめくりでDesk Naviが異常終了する場合がある。
    • 個人キャビネット/Ridoc文書型キャビネットの文書で付せん設定画面を表示中に、その文書が他からごみ箱に移動された場合、付せん設定画面で「OK」ボタンを押すと、「ごみ箱に移動されている」メッセージが表示されるが、その後付せん設定画面で「OK」ボタンを押すと、Desk Naviが異常終了する。
    • 個人キャビネット/Ridoc文書型キャビネットの文書の上書き保存中にDesk Naviが異常終了した後、その文書の復元処理が行われる前に結合/分解すると、復元処理が行われないまま結合/分解されてしまう。
    • 簡単ビューアー(右に埋め込み/下に埋め込み)表示中の一覧に文書/ファイルを登録したとき、登録された文書/ファイルの簡単ビューアー表示が、2度行われる。

    【Ridoc Smart Navigator文書管理サーバー】

    • ビューアーで更新モードを解除/ウインドウを閉じる/ビューアータブを閉じるなどした後、版を上げて保存時に「更新方法設定」画面がビューアーの裏に表示される。
    • 簡単ビューアー(独立)でプロパティエリアを表示中に、プロパティを編集し「適用」ボタンを押さずに次/前文書に切り替えたとき、簡単ビューアーに次/前文書の代わりに「表示するデータが存在しません。」と表示される。
    • 簡単ビューアー(独立)でプロパティエリアを表示中に、採番プロパティのある文書タイプに変更し、「採番」ボタンを押すとエラーが発生し、エラーダイアログを閉じるとDesk Naviが異常終了する。

    【Ridoc Smart Navigator受信サーバー】

    • 検索画面の詳細検索タブで単語帳ボタンを押すとDesk Naviが異常終了する。

    【Ridoc Easy Sharing サービス】

    • ビューアーで更新モードを解除/ウインドウを閉じる/ビューアータブを閉じるなどした後、「保存方法の選択」画面がビューアーの裏に表示される。
    • サムネイル一覧において新しい文書が追加されると、エラーが発生する場合がある。
    • サムネイル一覧においてドラッグ&ドロップで文書を結合して新しい文書が追加されると、サムネイルが表示されずにアイコン表示のままになる場合がある。
    • サムネイル一覧の表示の更新中に、他のフォルダーに表示を切り替えたり、最新の情報に更新したりすると、予期しないエラーが発生する。

    【PC文書】

    • PDFファイルが格納されているフォルダーを詳細表示すると、PDFファイルの数分、AcroRd32.exeが起動される場合があり、その結果、PCが重くなる。
    • ファイルを編集し、上書き保存時にエラーになった場合、ファイルをローカル保存する画面が表示されない。
    • ファイルを編集し、上書き保存中にエラーになったとき、復元処理を行われるが、アクセス権が復元されない。
    • WebページのタイトルやURLにWindowsファイルとして使用できない文字があるとショートカットが作成できない。
    • Webページのショートカットをダブルクリックしたとき、更新モードで開けないにもかかわらず「閲覧モードで開きますか?」と表示される。
    • デスクトップ以外へショートカット/rdnlnkファイル/rdntskファイルをコピー/移動しても問題ないが、デスクトップへはエラーになる。
    • Desk Naviを起動してから一度も一覧表示していないフォルダーにショートカットやWebURLをドラッグ&ドロップしたのち、そのフォルダーを一覧表示すると予期しないエラーが発生する。

    【メール】

    • Microsoft 365/Exchange Serverからのメールを自動で受信中に、新しいメールがサーバーに届いたとき、新着の通知が遅くなる場合がある。
    • Microsoft 365/Exchange ServerのメールをDesk Navi以外のメールアプリケーションで削除しても、Desk Naviの表示に反映されない。
    • Microsoft 365/Exchange Serverの受信ボックス内のメールをDesk Navi以外のメールアプリケーションでコピー/移動したとき、Desk Naviの表示への反映に時間がかかる。
    • 下書きメールを返信/全員に返信/転送できてしまう。
    • ビューアーで表示中のメールをアーカイブしても、ビューアータブが閉じられない。
    • ツリーエリアでのフォルダーの並び順がUNICODE順になっている。
    • フォルダーの下にサフィックス付き同名フォルダーが999件ある状態で更に同名のフォルダーを作成すると予期しないエラーになる。
    • メールアプリ外にメールをコピー/移動したとき、進捗画面のコピー元/移動元としてメールの親フォルダー名でなくメールの件名が表示される。
    • ツリーエリアでメールアプリを選択時、メニュー「メール > 受信」が表示されない。
    • ツリーエリアでアカウントを選択時、ツールバーの「受信」ボタンのツールチップに表示されるメッセージが正しくない。
    • 検索結果一覧画面で、メールアプリについて、簡単ビューアーの表示方法(右に埋め込み/下に埋め込み/独立/非表示)が記憶されてしまう。
    • 検索結果一覧画面で、メールのクリップマークにマウスポインターを合わせたとき、メールの件名でなく空のツールチップが表示される。
    • 2つ目以降のアカウントを追加後Desk Naviを再起動しないと、追加されたアカウントの名前がメール仕分けの移動先のフォルダーを選択する画面で表示されない。

    【おしごとルーム】

    • 簡単ビューアーでタスクを表示中に、そのタスクで使用しているタグの名前をタグ管理画面で変更しても、 簡単ビューアーの表示に反映されない。
    • 一覧でタスクの状態を変更したとき、何らかの原因で更新モードの解除に失敗したとき、更新モードに変更/コピー/移動/状態変更/エクスポートができなくなる。
    • タグ名入力画面の初期フォーカスが「タグ名」欄になく、入力した状態でEnterキーを押しても「OK」ボタンでなく「キャンセル」ボタンを押したとみなされてしまう。
    • 共有フォルダー上のルームにタスクを保存する際、共有フォルダーのサーバーとのネットワークが切れている場合、「予期しないエラーが発生しました。」と表示される。
    • 検索結果一覧画面で、タスクを選択したとき、ツールバーの簡単ビューアーの表示方法切替ボタンが簡単ビューアーの表示方法に応じた選択状態に変化しない。
    • 読み取り専用属性の付いたファイルを添付したとき、ルーム内で読み取り専用属性が付いたまま格納されてしまい、その添付ファイルの編集ができない。
    • タスクの添付データを編集し上書き保存しようとしてなんらかのエラーが発生した場合、ローカルに保存を促すメッセージが表示されない。
    • タスクに埋め込まれたショートカットの名前を変更しようとしてなんらかのエラーが発生した場合、「予期しないエラーが発生しました。」と表示される。
    • あるタスクの上書き保存中に電源断などの原因でDesk Naviが異常終了した後、そのタスクを上書き保存前の状態に戻す復元処理が行われる前にエクスポートすると、復元処理が行われないままエクスポートされてしまう。

    【画像/PDFビューアー  】

    • PDFで墨消しを確定すると、墨消しマークと重なっているPDF上のオブジェクトの見た目がおかしくなる場合がある。
    • 一覧でTIFFファイルをダブルクリックするなどして新しいタブで開き、更新モードにし、画像編集において、 画像範囲指定後Deleteキーを押すと、指定部分が削除されるべきだが、一覧で選択されている画像編集中のTIFFファイルをごみ箱に移動してよいかを確認するダイアログが表示される。
    • 画像編集において、画像範囲指定部分を移動し確定しないまま、ページ遷移等の範囲指定を確定する操作や編集の破棄を行うと一定時間操作不能になったのち、予期しないエラーになる。
    • 画像編集において、画像範囲指定部分を移動し確定しないまま、別のセクションに表示を切り替える、または別のタブに切り替えたり新しいタブを開くと、操作不能になる。
    • 画像編集において、画像範囲指定後、指定部分を移動し確定しないまま、ページを移動/削除する(やり直しを含む)と、別のページに指定部分の移動が確定される。
    • Ridoc Smart Navigator文書管理サーバーまたは受信サーバー/Ridoc Easy Sharing サービス/PC文書において、ダブルクリック時の表示手段が「アプリケーションで開く」に設定している場合、ビューアーではTIFF(PDF)ファイルを更新できないはずだができてしまう。
    • Ridoc Desk Navigatorなどの旧製品で直線図形を配置しているTIFFファイルをDesk Naviで編集したとき、始点と終点が変更されたり、矢印がおかしくなったりする 。
    • PDFファイル内のメディアボックスの座標が負の場合、PDF内のテキスト選択ができない。

    【メール/タスクビューアー】

    • 簡単ビューアーでメールを表示時、添付データ一覧でコンテキストメニューが表示されない。
    • ビューアーでメールを表示時、添付データ一覧で空欄を右クリックしたとき、正しくないコンテキストメニューが表示されてしまう。
    • 文字コード指定のないメールを表示すると予期しないエラーになる。
    • 改行を含むプレーンテキストを貼り付けたとき改行が失われる。
    • 文字を含んで選択している状態でなにかを貼り付けた直後のカーソル位置がおかしくなる場合がある。
    • 文字の書式(太字など)を変更したとき、書式を変更しようとした選択範囲はそのままで、選択範囲の前に選択範囲を含むテキストが貼り付けられてしまう場合がある。
    • 本文を「すべてを選択」し「切り取り」または「削除」した後、データを入力し、文字の一部と表または埋め込み添付データを選択している状態でなにかを貼り付けると、選択範囲内の表の枠や埋め込み添付データの表示の一部分が残ってしまう場合がある。
    • 表の2つ以上のセルをまたいでそれらの中身を範囲選択した状態で貼り付け実行できてしまう。
    • 小アイコン埋め込み/サムネイル埋め込み/WebURLショートカットで左クリックしても正しく選択状態にならなかったり、右クリックしても正しく選択状態にならなかったりコンテキストメニューが正しく表示されない場合がある。
    • 閲覧モード時に埋め込み添付データやWebURLショートカットを右クリックしてもコンテキストメニューに「コピー」が表示されない。
    • 表で上下または左右のセルを結合し解除すると、結合前より高さが広くなってしまう。
    • タスクで折りたたみブロックの新規作成直後にそのタイトルにIMEでひらがななどの入力を行うと、入力した1文字目が失われる。
    • タスクにPC文書のファイルを「ショートカットをサムネイル埋め込み」したとき、埋め込まれたショートカットにサムネイルが表示されない場合がある。

    【ビルトイン機能/おしごとフロー 】

    • メール送信や新規メール作成で不具合のあるOutlookを使用して、2セクション以上の文書や、2つ以上の文書/ファイルをメール送信しようとすると、Desk Naviが操作不能になる。

    【監視/引き取り 】

    • かんたんキャビネット/Ridoc Smart Navigator文書管理サーバー/PC文書から引き取りを行ったとき、引き取り対象の文書は完全削除されずに引き取り元のごみ箱に移動される。
    • PC文書の同じ場所から引き取りを行う監視設定が複数ある場合、タイミングによっては同じ文書/ファイルが複数の引き取り先に引き取られる場合がある。
    • かんたんキャビネット(ファイル型キャビネット)を引き取り元とする監視設定を行い、Desk Navi以外から引き取り元に登録されたファイルは、Desk Naviによる同期処理により登録されない限り、監視間隔が経過したり、手動監視を実行しても、引き取られない。
    • エージェントプログラムで通信が不正な状態になったときにメモリ使用量が少しづつ増えていく可能性がある。

    【アドレス帳】

    • アドレス帳でユーザー/グループの追加/編集/削除を行うと、「アドレス帳のデータを取得中...」の表示がアドレス帳だけでなくメイン画面にも表示される。

    【RICOH File Writer】

    • Ridoc Desk Navigator V4などの旧製品をアンインストール後インストールしたり、アンインストールせずにアップグレードインストールした後、外部アプリケーションからRICOH File WriterV4へ印刷してもエラーにならないが個人キャビネットに画像が登録されない場合がある。

    【インストール】

    • Desk Naviをインストール中にAcrobat Readerの自動更新などにより他のプログラムがインストールされると、VC++再配布パッケージのインストールに失敗するが、Desk Naviのインストールは成功する。 その後、Desk Naviは起動できない。

    【その他】

    • 最前面に画面を表示するアプリケーションと共にDesk Naviを使用しているとき、PC FAXの送信画面などがDesk Naviの画面より下に表示される。
    • ツリーエリアでフォルダーをクリック時にドラッグ&ドロップしたとみなされる場合がある。
    • ツリーエリアでフォルダーなどをドラッグしたとき、マウスポインターの先端とツリーでハイライトする行の位置がずれる。
    • ツリーエリアでアプリの間のセパレーターをドラッグしたとき、セパレーターとマウスポインターがずれる。
    • ツリーエリアでアプリを閉じているとき、アプリとセパレーターの間にすき間があく。
    • 一覧表示で、一度に表示しきれない件数のフォルダー/文書/ファイル/メール/タスクを選択し移動/削除/ごみ箱から戻すを行うと、選択していたものが表示から消え未選択のものは表示されるべきだが、何も表示されない。
    • 簡単ビューアー表示中の一覧表示で、ある文書/ファイル/メール/タスクを選択後、即、別のものを選択すると、元々選択していたものをドラッグ&ドロップしたとみなされる場合がある。
    • 詳細表示時に、水平スクロールバーが左端にない状態で最新の情報に更新すると、右端に勝手にスクロールする。
    • ある文書がサムネイル表示されているとき、別PCでその文書にセクション追加/削除を行った後、サムネイル表示でその文書のセクションめくりや表示セクション以外の付せんをクリックしても、セクション数の表示が更新されない。
    • 高解像度のディスプレイ使用時にサムネイルデータが生成されると、そのサムネイルデータを表示したときぼやけて表示される。
    • 元ファイルの実サイズを反映したサムネイル表示にならない場合がある。
    • 簡単ビューアー(独立)で文書/ファイルを表示している時、同じフォルダー内の別の文書/ファイルを他PCから削除後、一覧表示でこの削除された文書/ファイルを選択し簡単ビューアー(独立)で表示しようとすると簡単ビューアー(独立)に何も表示されなくなる。
    • 簡単ビューアー(右に埋め込み/下に埋め込み)表示中の一覧で文書/ファイル/メール/タスクを選択していない状態で、タブ/上/下/左/右キーを複数回押すとDesk Naviが異常終了する場合がある。
    • 簡単ビューアーの表示方法(右に埋め込み/下に埋め込み/独立/非表示)が記憶されない場合がある。
    • ビューアーで、セクションをアプリケーションで編集し、そのセクションを上書き保存したときセクション一覧で別のセクションを選択すると、元々選択していたものをドラッグ&ドロップしたとみなされる場合がある。
    • Desk Naviが動作しているPCにリモートデスクトップで接続し、一覧表示後にリモートデスクトップを切断し、再接続すると、一覧が正しく動作しなくなる。
    • Desk Naviが動作しているPCにリモートデスクトップで接続し、ビューアー表示後にリモートデスクトップを切断し、再接続すると、セクション一覧でドラッグ操作ができなくなる。
    • Desk Naviが動作しているPCにリモートデスクトップで接続し、監視設定画面表示中にリモートデスクトップを切断し、再接続すると、Desk Naviが異常終了する。
    • 共有フォルダー上に存在するかんたんキャビネット/おしごとルーム/アドレス帳を使用中にPCが自動スリープすると、長時間使えなくなってしまう。
    • UACが有効な環境で、Desk Navi以外のプログラムが管理者権限で特定名称のエンドポイントで名前付きパイプを使用している場合、Desk Naviを起動しようとすると予期しないエラーになる。
    • 設定画面を開いたとき、画面が閉じてしまう場合がある。
    • 階層の深いフォルダーを選択済の状態でフォルダー選択画面を開いたとき、エラーメッセージが表示されたりDesk Naviが異常終了する。
    • 試用期限の説明や最新版のダウンロード完了を表示するダイアログがメイン画面の裏に表示される場合がある。

    [V13.4.2.0 ]

    製品リリース初回のリビジョンとなります

    商標について

    開く

    Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの登録商標です。

    上記のソフトウエアアプリケーションは各ソフトウエア会社の登録商標です。

    その他、記載されている社名や製品名は、各社の登録商標もしくは商標です。

    期限を超えて利用したい方は

    RICOH Desk Navi プレミアム版
    アップグレード