RICOH Desk Navi -主な仕様

スクロール

主な提供機能

提供プログラム メインプログラム / RICOH Desk Navi通知プログラム / RICOH File Writer / RICOH Desk Navi Writer / ツール
接続先 かんたんキャビネット/ドキュメントボックス/Ridoc Smart Navigator文書管理サーバー/Ridoc Smart Navigator受信サーバー/Ridoc Easy Sharingサービス/ PC
登録 スキャン/ファイルのドラッグ&ドロップ/RICOH Desk Navi通知プログラムによる自動登録/おしごとフローによる登録/IWBからの取り込み登録
表示形式 簡単ビューアー、Ridoc Deskビューアー、アプリケーション起動
表示 かんたんキャビネット サムネイル一覧、詳細表示、カレンダー表示
メール ツリー表示:受信ボックス/下書き/送信済ボックス/未送信ボックス/アーカイブ/ごみ箱/すべてのメール
一覧エリア:一覧表示、メール本文表示
おしごとルーム おしごとルーム一覧(ツリー表示)、タスク文書一覧、タスク文書表示
登録データ アプリケーションデータ .doc/.docx/docm/.rtf/.txt/.ppt/.pptx/.pptm/.xls / .xlsx / .xlsm / .vsd / .jtd / .xdw / .pdf
画像データ BMP / TIFF マルチページ対応 /
TIFF Class F マルチページ対応 / JPEG / PNG
検索 検索対象 文書/ファイル/メール及びその添付データ/タスク及びその添付データ/フォルダー
検索方法 フリー検索/詳細検索(キーワード検索/全文検索/フォルダー検索)
文字列 すべてを含む/いずれかを含む /いずれも含まない /いずれかで始まる /いずれかで終わる /どれかである/どれでもない
日付 範囲内 / 範囲外指定可能
サイズ 範囲内 / 範囲外指定可能
付せん すべて/あり/なし/付せん色指定
付せんコメント 文字列(である/を含む)
文書操作 新規作成、複製、移動、ごみ箱へ移動、結合・分解※1、更新モードに変更・解除、改名、プロパティーの確認・変更、アクセス権の確認・変更※2、ビューアーで表示、セクション一覧の表示、セクション名を文書に合わせる※1、サムネイルの作成・削除※3、全文検索データの作成・削除※4、元(ごみ箱に入れる前の場所)に戻す※5、ごみ箱に移動せずに削除※5、ショートカットの作成/メール・タスクへ添付、ビルトイン機能・おしごとフローの実行
印刷 エクスプローラー 文書印刷、セクション印刷、複数セクションの一括印刷、印刷プレビュー※6、PDFダイレクト印刷、 RTIFFダイレクトプリント※7
変換 画像変換(TIFF/JPEG/PNG/BMP)、PDF(テキスト付きPDF・クリアライトPDF/一つにまとめる・ページ単位/PDFセキュリティーを設定)
メール 対応メールサーバー G Suite [標準] (IMAP)/ Gmail [標準](IMAP) / OCN [標準](IMAP) / RICOH ITKeeper メール&Webサービス [標準](POP) / Microsoft 365® [EWS] / Microsoft® Exchange Server 2013以降 [EWS]
ファクス ファクス送信※8
データ出力 IWB投影
Ridoc Clear Bookデータ出力
その他 提供ツール Ridoc個人文書コンバーター

※1Ridoc Smart Navigator受信サーバー、カンタンキャビネット(ファイル型)、ドキュメントボックス、PCを除く

※2Ridoc Smart Navigator、Ridoc Easy Sharingサービスのみ

※3Ridoc Easy Sharingサービス、ドキュメントボックス、PCを除く

※4Ridoc Smart Navigator受信サーバー、Ridoc Easy Sharingサービス、ドキュメントボックス、PCは除く

※5接続先によって提供の有無が異なります。

※6印刷用のユーティリティーソフトのインストールが必要です。

※7利用する機能によって対応している機種が限られます。

※8PC FAX Generic ドライバーを使用して送信します。

スクロール

主な制限値

【エクスプローラー】

項目 制限値
かんたんキャビネット全体 キャビネット数 上限なし
個人キャビネット
Ridoc文書型キャビネット
フォルダー数/キャビネット 推奨:5,000以下
文書数/キャビネット 推奨:100,000以下
フォルダー数/フォルダー 推奨:100以下
文書数/フォルダー 推奨:500以下
セクション数/フォルダー 推奨:500以下
セクション数/文書 推奨:100以下
上限:200
ファイル型キャビネット フォルダー数/キャビネット 推奨:5,000以下
ファイル数/キャビネット 推奨:100,000以下
ファイル数/フォルダー 推奨:100以下
フォルダー数/フォルダー 推奨:500以下
スクロール

【おしごとルーム】

項目 制限値
ルーム数/システム 上限:50
タスク文書数/ルーム 推奨:1,000以下
タグ数/ルーム 上限:500
1つの添付データのサイズ 上限:40MB
添付データー数/タスク文書 推奨:80以下
上限:250
タグ数/タスク文書 上限:50
スクロール

【メール】

項目 制限値
アカウント数 上限:5
メール数/アカウント 推奨:20,000以下
1つのメールのサイズ(送信時) 上限25MB
1つの添付データのサイズ(受信時) 上限:80MB※9
1つの添付データのサイズ(送信時) 上限:25MB※10
アドレス数/アドレス帳 推奨:1,000以下

※9Microsoft 365, Exchange Server使用時のみ

※101メールの送信時のサイズには上限があるため、添付データの数によって上限は小さくなります。

スクロール

動作環境※11

パソコン PC/AT互換機
CPU※12 Core i3/i5/i7 論理プロセッサ(スレッド)数2以上必須、推奨4以上
ディスプレイ 1,280×768ドット(XGA)
OS Windows8.1 日本語版(32bit/64bit)、Windows8.1Pro 日本語版(32bit/64bit)、Windows8.1Enterprise 日本語版(32bit/64bit)
Windows10 Home 日本語版(32bit/64bit)、Windows10 Pro 日本語版(32bit/64bit)、Windows10 Education 日本語版(32bit/64bit)、Windows10 Enterprise 日本語版(32bit/64bit)、Windows10 Enterprise LTSC 日本語版(32bit/64bit)
Windows Server 2012 R2 Standard 日本語版(64bit)、Windows Server 2016 Standard 日本語版(64bit)、Windows Server 2019 Standard 日本語版(64bit)
.NET Framework 4.7以降の4系
メインメモリー※13 2GB以上(32bit)、4GB以上(64bit)必須
4GB以上(32bit)、8GB以上(64bit)推奨
ハードディスク プログラム領域550MB以上 必須
扱う文書に応じてインストールが必要なアプリケーション※14 RICOH Eco Friendly Print UX 1.1.1.0以降
Microsoft® Office Word/PowerPoint/Excel/Visio 2013/2016(32bit版のみ)、2019(32bit/64bit)
Microsoft365(32bit/64bit)
一太郎 2018/2019/2020
Adobe®Acrobat® DC/2017/2020
Adobe Acrobat Reader™ DC
DocuWorks V8/V9※15
対応メーラー OS標準メーラー(Windows®8.1/Windows®10)※16
Outlook 2013/2016/2019(32bit版のみ)
同じコンピューターにインストールできるRidoc Document System製品 Ridoc GlobalScanV2、Ridoc Smart NavigatorV2(V2.3.0以降)、RICOH Eco Friendly Print UX、RICOH Eco Friendly Print UX for Desk

※11ハードウェア環境の制限は、OSの動作環境を優先します(必要スペックがOSの動作環境のほうが高い場合、そちらになります)。

※12OSが要求する最低スペックを満たしていることが必要です。

※13OSが要求する最低スペックを満たしていることが必要です。また、扱う画像によってメモリーを増設しないと、正常に動作しない場合があります。 運用や環境によってはシステムの処理に時間がかかる場合があります。 機能の詳細、制限事項等に関しては、販売担当者にご確認ください。

※14文書の表示、サムネイル表示、印刷、画像変換、PDF変換を行う場合、そのファイル形式に対応するアプリケーションのインストールが必要です。

※15DocuWorksファイルを表示する場合、DocuWorksのインストールが必要です。また、電子署名文書は対象外です。

※16OS標準メーラーはゲスト共有URL送信のみ対応しています。